2007年09月25日

Swallowtail butterfly

swatailbfy.jpg



何回か病院に行ってると、

することがなくなってくる。

あと…。女性ばかりの病室だからかなぁ。

なんだか居づらい。

少し休憩。タバコを理由に外へ逃げ出した。



大きな中庭は、屋外でも禁煙。


病院の敷地を出ると国道が走ってて、車も多いけど

歩道に沿って植込みがあり、騒々しさもマシに感じる。

かだんのようにレンガが組んであったので、

ベンチがわりに座った。


風、強いなぁ…ここ。



タバコを吸いながらふと、前にあるお店を見る。

菓子パンとか、見舞い用の果物とか置いてる、

2階には店の人が住んでそうな、こじんまりした店。

入り口の横の壁には、育ちすぎた観葉植物の植木鉢が

適当に並べられてて。



アゲハ蝶…?


ひさしぶりに見た。

並んでいる鉢に、近づいて…離れてヒラヒラ。

風におされて大変そう。なかなかうまくとまれない。


あれ?

ちがうか。とまろうとしてない。

花を探してるのか…。

どうやら腹が減ってるらしい。




煙は、吐き出してすぐ風に消えていく。



しばらく見てた。

…なんかちょっとせつない。


今、必死なアゲハより、僕には見えてしまう。

並んでいる植木鉢のどれにも、花などない。

20mと離れてない、病院の敷地内には

咲いているのに。



目の前だけを見てると見つからないモノがある。

ちょっと離れて見たら、

実はすぐそばにあるものかもしれない。


教えたくてもアゲハには、言葉も気持ちも通じない。




でも空飛べるよな…蝶は。

言葉を話すことと飛ぶこと、どちらか選べと言われて

蝶は飛ぶことを選んだのかね。



…とか、どうでもいい妄想をする。



考え悩むアタマを持ち、

いたわり合うことも、傷つけ合うことも出来る

言葉を持つことよりは

羽を持ってる方がいいかもしれない。


ややこしいことなしでさ。


会いたくなったら会いたい人に、

行きたいトコに行きたい時に、

市内だって、西宮だって、枚方だって…

わりと体力的に行けそうな場所が浮かぶ自分がおかしい。

もちろん蝶としての体力でね。なんだそれ。


色んなモノを下に見ながら、飛ぶだけ。


風の上でパタパタやればいい。


花蜜をさがしてるアゲハの

ちょっと前を飛んで

しらじらしく花のある場所を教えてやろうか。





タバコを消して立ち上がった時

僕が全身に受けた風で

アゲハも大きく押されて舞った。



たぶん僕とアゲハは

同じ瞬間、


風が来た方向を見たはずだ。





さぁ、

一緒に来い。





posted by 宇野伸茂 宇野正剛 at 04:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57084392

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。