2010年11月26日

はえ

6_710.jpg


ハエを見てた。

天井に埋め込まれてる蛍光灯に

たまにちゃっ、ちゃっ…と当たりながら、

で、とまってみたり。


東京ー大阪のバス車中。

やたらにバスの話を書いてしまう

けど、まぁいいか。


僕の前の席にはガイジンさんのカップル。

彼らにとっては人目なんて気にならないのだろう、

時折、思い出したようにキスをしている。


クチュ… チュッ… 


女のほうだけ席を倒しているので、

対角線上に後ろに居る僕から、どうしても目に入る。

回数は多いが、一回一回は短いから気にならない。

真っ赤っかで、おかっぱの髪。

フィフスエレメントにこんなの出て来たような。



“席を倒すときには後ろの人に一声おかけください”

頭の真上にスピーカー。デカい音。

日本語だけのアナウンスを入れたところで、

この赤い女にはわからないだろがっ!

というのが、僕の隣に座ってる男の心の声だったろう。



通路を挟んで隣の男は

友人と話し疲れて少し前から眠っている。

寝息が個性的。


ホハーン…、ホハーン…、ホハーン…


すごく奇麗な電子音に聴こえる。

アニメーションに出てくる潜水艦の、レーダーの音。

敵艦の位置を計測するために回ってるやつね。

なんか緑っぽい光の、半球体のやつね。

この男の鼻孔から喉はどんなカタチで動いてんだろ。

意外とこの音だけは癒されたりして。リズムが一定。



ちゃっ、ちゃっ…

ハエのぶつかる音だけが耳ざわりだ。

あのハエは、どこで紛れ込んだのだろうか。

もうすでに半分を過ぎたけど。

休憩のサービスエリアで、扉が15分開いてたことに

気づかなかったのだろうか。


…まぁ、

ハエは自分がどこに居ようと気にしないか。

家に帰ろう…とかさ。

こいつは、それなりに早く飛ぶ事が出来るけど

その身体能力をはるかに超えた速度で

自分が生まれた場所から移動している事に興味がない。

仮に。

僕の降りる終点でこいつも外に出るとして。

また乗りなおさない限り、こいつはそこで暮らす事になる。


かつて居たとこから600kmもはなれた所で、

たぶん一生を終える。

分からないから気にしない。知らないから問題がない。


もし親が居て、家族が居て、友人が居て…

なんてことを考えれたのなら、気が狂う状況だろう。


“ゴメン、なんかよくわかんないけど結構遠くに来たみたい。

 空気の匂いも違うし、知ってる奴いないし。帰れそうもない”

“アンタまた、くっさい頭のおっさんについてったの!”

なんて、電話さえできないしさ。

途中下車しない方がいいよ

このバスは折り返すはずだから。

…って事も考えつかないから、たぶんコイツは降りちゃうのね。


それはそれでいいか。

東京も大阪も、発着場所は繁華街。

こいつが好きな腐った食い物にはこまらないだろう。

生きてけりゃいいんだ。

今は飽きもせず、蛍光灯にまとわりついてる。





地続きの国同士で

爆撃しあってても、自分の国が小さくなっていっても、

僕らは相変わらず蛍光灯しか見ていないのかもしれない。

気になるのはそれだけなんだ。

そやって生きてくんだよ。じゅうぶん。

というより、せいいっぱい。ぱっつんぱっつん。


上司が好きのキライの言って酒を飲み

不景気だと結婚しよかなって軽いハエが増えて、

なら中で出しちゃう?って子供を作ったはいいけど、

偽育児ノイローゼを理由に子供を廃棄する。ついでに離婚しよう。

心のつぶやきを他人に見せたい露出狂が増え、

“会いたくて”という歌詞が入った曲ばかりが流行るクセに

自分以外を愛する事はない。

遊びグセの抜けない親バエは子供を焼き殺し、

愛を理解できない子供バエは親を殴り殺し

子供たちは誰かをいじめて、大人は誰かにいじめられる。

それ以上に何を見る余裕があるんだろう。

うわ、なんかオザキユタカみたいになってきた(笑




すごいスピードで外は動いてるらしい。




もうすぐクリスマスだ。晦日だ。正月だ。

お馴染みの臭いがするゴミ箱を見つけては

そこにたかってみたりするから。

とりあえず、それがあればなんとなく大丈夫だから。





ホハーン…、ホハーン…、ホハーン…

この電子音は

何の音だろう。






posted by 宇野伸茂 宇野正剛 at 21:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170799402

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。