2010年07月10日

緊急事態

kesiki.bmp


最近、ほんとに色々あるんですが、

どうもダメですね。やってしまいました。。




携帯電話を落としました。


落としたのは7月6日。

ドコモさんに調べてもらいましたが、

もう電波をとらえられない…と。

今のところ、僕の電話にかけていただくと

別の電話番号をアナウンスされるようにしていて

電話はできるのですが…、

いかんせんアドレス、電話番号がない。

なかなか機種変更してなかったおかげで

前の携帯を引っ張り出しても

その当時に知り合ってない方も多く…。


今で5日目。警察の人は言ってました。

落としたその日か次の日に拾ってくださった人が

届け出ない場合は、

まず出てこないだろう…と。


取り急ぎ、もし、6日以降にご連絡くださった方

がいらっしゃったり、今公演中のお芝居のお問い合わせなど

ありましたら、

念のためuno_ix@hotmail.comまで再度

お送りくださいますようお願い申し上げます。

ほんとにすみません。



もし拾った方が、たとえば持ち主データを見て

ひまつぶしにこのブログにたどりついてたりしたら…


お願いです。僕のアレコレよりも

友人、知人、お世話になってる方々へのご迷惑が心配なのです。

少ないながらにお礼もご用意いたしますので

どうかお近くの交番に届けてください

お願いします。




posted by 宇野伸茂 宇野正剛 at 18:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

ロードムービー

busnai.bmp


「すみません、ブレーキの(エラー)表示で詳しく

点検してみないと故障かどうかわからない状況でして…。

まだ時間がかかりそうですので、しばらくお待ち願いますか…」


とある高速のサービスエリアでのこと。

昼に走る大阪行きの高速バス。

普段使うバスよりはちょっと高いけど、

独立3列のふかふかシートで、UVガラス窓、内装も

そこそこ良い。金額に見合う快適さ。


サービスエリアでの休憩後、乗客がバスに戻って

出発時間を10分ほど過ぎたころだった。


カンカン照りの日、

エンジンを止めたバスの中はなんだか息苦しいので

乗客はまた売店やクラブハウス?の方に散ってゆく。


やることもないけど、知らない山の景色は良いもんで。

夜に予定があるけど、

どうしようもないと思ってしまえばイライラもなくて。

ただ景色をみてるようなみてないようなでタバコを吸う。


30分後。



「すみません、どうやらブレーキ関係の故障で…。

すぐに修理できないようですので、代わりのバスに…」


代替バス登場。


…。


…。


…。


ボロい。

まず、長距離を走るバスにはありえない、

運転席の横に料金箱がある。

これって、街用じゃないの。

シートは…もちろん独立3列なわけもなく

なんというか…。

田舎の遊園地の、ユルい乗り物のシート。

薄い座椅子にがんばって足≠ツけてみました!みたいな。

よく言えば、発展途上国の乗り合いバス。

そう、外国っぽいと言うしかない。


ちょっといいバス≠フ旅は終わった。


バス会社に文句のひとつも言いたいトコだけど

あまりに低姿勢で、田舎なまりのある乗務員さんが

「ほんとに…すンみません」と

お〜いお茶≠一本ずつ、汗だくで配る姿を見たら

…ま、いっか。

となる。



なにかとついてない最近だけど、

僕の運命とやらを操作する神さまは

こんな小細工までするんだね〜。

そこまでして僕の生活を妨害したいのかねぇ。

笑えてきた。

神様もちっちゃいね。



ロードムービーはあんまり好きじゃない。

というか、良さがあんまりわからない。


とりたてて派手な事件がおこることもなく、

小粒な出来事がぽつぽつあり、

人同士の出会いやつながりを描き、

登場人物の等身大の葛藤なんかを交えて、

そんなこんなでエンディングを迎えたときには

人生≠チてこんなかんじだよね、

旅をつづけてるようなもんだよね、

と観てる者に、ひとまかせな深み≠用意させる。

あげくその曖昧さで賞なんかをとる。



ぼろバス…の

窓ガラスはでかくて。カーテンなんて薄くて。

よく揺れるし、はねるし、

まぶしいし、暑いし。



そんなアクシデントがあった後も、

乗客同士話すことはなかった。

誰かがだれかと話したい°気だけは感じた。



エンジン音と車体がきしむ音になれると

自分以外の人の気配だけがある空間。

座席指定などなくなった、適当な場所。


大阪へ着くのは大幅に遅れると言っていた。

乗客のほとんどは、その日の夜をあきらめた。

何かに思いをはせてるような、

ぽかんと真っ白になったような。



考え事、したくなかった。

移動してるだけで。これは旅じゃない。

数キロ走れば景色も天気も変わる。

目に映ってるだけで、観てるのか観てないのか。

不快じゃないけど、楽しくもない。

けど。安らかな気分になってた。

日差しでとけそうになった。

少し眠った。



ロードムービー、嫌いなんだよ。












posted by 宇野伸茂 宇野正剛 at 17:15| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。